MENU
MENU

処方せんがなくてもOK 健康サポート薬局ってなに?

生活習慣の改善や病気の予防、風邪のひきはじめ、ちょっとした不調や軽いケガなど、病院へ行くほどではないけれど、医療関係者や専門家に相談したいことってありますよね。そんなときは、街の調剤薬局で聞いてみてはいかがでしょう。処方せんがなくてもウェルカム。薬のことはもちろん、健康に関する相談に応じてくれる「健康サポート薬局」があることをご存知ですか?

健康サポート薬局とは

調剤薬局といえば、お医者さんから出された処方せんを持って行き、薬をもらうところというイメージがあります。もちろん、薬を処方してもらうことはできますが、それだけではありません。自分と家族の健康や介護のことも気軽に相談できる「健康サポート薬局」が増えています。

健康サポート薬局では、食事、運動、睡眠などのアドバイスをもらったり、サプリメントや健康食品のことも相談できます。病院に行かずに自分で病気の症状を改善したいときは、薬の専門家として市販薬のカウンセリングはもちろん、養生の方法まで教えてくれるでしょう。サプリメントや健康食品を取りそろえている調剤薬局も、いまや珍しくありません。また、介護についても相談でき、家族の健康をまるごとサポートしてくれるのは心強いものです。

しかし、すべての調剤薬局が「健康サポート薬局」というわけではありません。健康サポート薬局とは、厚生労働大臣が定める一定基準を満たしている薬局として、かかりつけ薬剤師・薬局の機能に加えて、市販薬や健康食品に関することはもちろん、介護や食事・栄養摂取に関することまで気軽に相談できる薬局のことです(日本薬剤師会)。

一定の基準とは、薬剤師の資質(一定以上の経験年数、研修受講など)、薬局内の設備、アクセスしやすい開店時間の設定など。2016年10月に「健康サポート薬局」の届出がスタートして、2019年6月28日時点で全国1432件の届出があります(厚生労働省)。

かかりつけ薬剤師とは

健康サポート薬局は、かかりつけ薬剤師/かかりつけ薬局の機能を持つことが基本の要件として定められています。

かかりつけ薬剤師になるためには、勤続年数3年以上、医療にかかわる地域活動に参画していること、研修認定薬剤師を取得していることなどが要件として挙げられています。かかりつけ薬局は、特に規定はありませんが、患者さんが服用している薬の効果や副作用を継続的にチェックして、複数の病院がら出ている薬があれば一括して服用履歴を管理してくれる薬局ということになります。かかりつけ薬剤師/かかりつけ薬局は、患者さんの治療をサポートする仕組みなのです。

かかりつけ薬剤師をお願いするためには、患者さんの同意書が必要ですが、かかりつけ薬局は、よく行く馴染みの調剤薬局というように考えればいいでしょう。つまり、豊富な知識のある薬剤師が在籍し、いつも利用している薬局があるならば、そこを自分のかかりつけ薬局と呼ぶことができるでしょう。

セルフメディケーションの発想で、身近な医療人/医療機関である地域の薬剤師や調剤薬局を、病気の治療はもちろん、予防や健康維持・管理などに役立ててもらえるように、健康サポート薬局の制度がつくられました。だから、処方せんがなくても、いつでも、気軽に立ち寄って、健康相談をすることができるのです。

健康サポート薬局のみつけ方

健康サポート薬局は都道府県知事に届出ているので、各都道府県のポータルサイトなどから検索することができます。薬局の店舗によっては、看板に健康サポート薬局と表示しているところもあります。日本薬剤師会では、健康サポート薬局のロゴマークをつくっていますので、それが目印になるかもしれません。

健康サポート薬局では、健康に関するさまざまな地域活動を行っています。地域向けの健康講座、健康フェア、エクササイズ教室、健康情報の発信、子ども向けの一日薬剤師体験など。また、処方薬から市販薬に切り替えたい、薬を減らしたい、治療の内容がよくわからないなど、医師には言いにくいことも、薬剤師にたずねることができます。

健康相談会、食事指導、ヘルスチェック、ヘルスケアに関する講習会などを企画・実施している薬局もあります。管理栄養士や栄養士が在籍していることも多く、薬剤師も社内研修などで、食事やサプリメント、健康食品のことを勉強しているので、ヘルスチェックのデータを見ながら一人ひとりに合わせた栄養のアドバイスをしてくれるでしょう。

健康サポート薬局のメリット

健康サポート薬局のいちばんのメリットは、医療に携わる専門家に、病気やケガ、健康の相談ができること。また、身近な健康相談窓口として、治療が必要なときは医療機関や多職種の専門家につなぐネットワークを持っていることです。地域医療に貢献しようと会社として薬剤師の教育・研修に力を入れている調剤薬局が多いので、安心して相談できて、適切なアドバイスがもらえますよ。

——— Keyword ———キーワード